早島BOOK SHOPは、道家道学院のオンラインショップです。
 
 

「気」の流れで決まる運・不運の法則

「気」の流れで決まる 運・不運の法則

「気」の流れを上手にコントロールできる人が、「運」を呼び寄せられる! 誰もが絶対に欲しい金運、仕事運、異性運、健康運などについて、びっくりするような知恵を公開。運を招くタイミング・逃すタイミング、開運のきっかけになる場所、究極の幸運食ほか、「気」を上手に使って成功する方法を伝授。天から与えられた運を、正しく理解していない人のための一冊。
 


「気」の流れで決まる 運・不運の法則
輝くあなたには、人も、運もよってくる!
ポイントは「自然体」
 

著者:早島妙瑞
出版社:廣済堂出版
発売日:2010/5/10
ページ数:224p
ISBN-10:4331514587
ISBN-13:978-4331514580
書籍JANコード:1920095013008
 


 「気」の流れで決まる 運・不運の法則 ≪はじめに≫ご紹介 

あなたのまわりには、「彼はいつもツイている」「彼女は本当に運が強い」などと言われる人がいませんか。たとえば、上司から期待を寄せられ、ほかの人とくらべて確実に大きな仕事をまかされているとか、同期の中でも群を抜いて昇格が早いといったように、「人生に勢いのある人たち」です。 ところが才能に恵まれて、人より抜きんでた能力を持っている人とは限りません。ごく普通なのに、どうもほかの人たちより得をしているような気がする……そんな人たちがたしかに存在するのです。

反対に、人もうらやむような学歴や実力を持ちながらも、なかなか力を発揮する場を与えられず、それどころか、ねたまれたり疎外されてしまう……そんな「運に見放された人」もいます。いったいなぜ、こうした幸運の人と不運の人の差が生まれてしまうのでしょうか。

それは、「気」のためです。気というのは、この世のすべてのもの、宇宙の隅々にまで満ちているエネルギーです。その流れが滞(とどこお)ったり乱れたりすると、生活にさまざまな影響が出てきます。仕事でもプライベートでも何をやってもうまくいきません。つまり「不運な状態」におちいってしまうのです。

しかし、気の流れをじょうずにコントロールして、流れに乗れる人は、なにをやってもうまくいくため、自分自身でも「運がいい」と思えます。さらに、スムーズな気の流れは「運」を呼び寄せる力があるので、ますます絶好調になるわけです。

「運が良い」「ツイている」人は「気の流れがスムーズな人」で、その逆は「気の流れがスムーズでない人」ということになります。

「もっともっと運をつかみたい」と思うのなら、まず気の流れをつかむように努めなければなりません。「気の流れ」を自分のものにできれば、「運の寄ってくる体質」になることも可能です。 しかし、「気」が人の運・不運を左右するなどと言えば、「そんなうさんくさい話があるものか」「どうせまゆつばものだろう」などと笑う人もいるでしょう。なぜなら、気は姿かたちがないため、「はい、これが気というものですよ」と差しだして見せることができないからです。

でも、私たちが日常使っている言葉の中には、「気」という文字がつくものがいろいろあるではありませんか。 「やる気」「根気」「負けん気」「元気」のように、見るだけでファイトがわくような力強いものもあれば、「病気」「弱気」「陰気」のようにマイナスイメージの気もあります。これらの言葉の意味するものは、パッと実感することができますね。

高いところから飛び降りる、うんと重い物を持ちあげる、覚悟を決めてなにかをするといった場合には、ほとんどの人が深く息を吸いこんでから、「よし!」「えい!」などと声を出しますね。これは、無意識のうちに自然界から多くの気を取りこみ、また自分自身の中にある気を高めて、いつも以上の力を出そうとしているからです。

また、たくさんの人の中でも、容姿の良し悪しとは別に「なんとなく目立つ」「なんとなく目が向いてしまう」という人がいます。これもまさに気のなせるわざです。その人の持つ気の強さが、存在感となってあらわれていると言えます。

やる気に満ちて、気力が充実しているときは、なんでも予想以上にとんとん拍子で進みます。それほど疲れも感じず、病気にもなりません。不思議なことに、そういう人のまわりにはいつも協力者があらわれ、仕事がうまく進んでいきます。 反対に、気が進まないまま仕事をしていると、思わぬ事故を起こしたり、とんでもないミスをします。こういう現象を「気がゆるんだ」と表現しますが、これは「気」が停滞してよどんだために起こった現象です。

「気」を知るということは、すなわち自分の好・不調を知ること。それがわかれば、自分のツキ、他人との関係、お金や物の流れなどもまた、自然にわかってくるはずです。そして、「気」を充実させる方法を知っているかどうかで、人生は天国と地獄くらい変わってきます。

この本では、「気」をじょうずに使って成功する法則について、いろいろ教えたいと思います。大いに活用してもらいたいものです。 
 

 「気」の流れで決まる「運・不運」の法則 
  目次 


第1章 どんどんお金が寄ってくる――金運の法則

    お金に縁のない人はいない
    その歩き方が金運をのがす
    歩き方を変えるだけで人生が上向きになる
    愚痴が金運を遠ざけている
    目標は大声で、何度も口にしてみよう
    「ツイている人」から力強い気をもらう
    お辞儀をあなどってはいけません
    表情を変えれば金運も寄ってくる
    金運は人なつっこい人に寄ってくる
    物はしっかり持つのが金運をつかむコツ
    ちょっとしたことで気の流れが変わる
    自分のことばかり願うと、運が逃げていく
    高らかな笑いで大物になる
    その笑い方、要注意です
    お金は、やわらか頭の人が好き
    金を持つにはそれなりの覚悟も必要

第2章 ビジネスがうまく進む――仕事運の法則

    運を招くタイミング、のがすタイミング
    せっかち仕事は運をのがす
    鏡の前で百面相をやってみよう
    泣き顔は「自信顔」に変えよう
    目の前の運をつかまえた一言とは?
    素直さは最高の財産です
    「自分は正しい!」という気持ちが幸運を遠ざける
    八方美人が営業向きとは限らない
    勲章があることを忘れなさい
    失敗談は人の心の扉を開く鍵
    嫌いな人とじょうずにつきあうには?
    上司との摩擦を避けるコツ
    発言する勇気が運を呼ぶ
    相手を追いつめると自分も追いつめられる
    「やっぱりね」は「気」の流れのじゃまです
    大きな声で運を呼び寄せる
    服装で気を呼びこむ
    休日には自然の気で充電しよう
    朝の気を取り入れると、仕事運もアップする
    深呼吸はただのおまじないではありません
    ひらめく場所、うまく行く場所
    「気」の時間術で学習効果を高める
    成功する人はどっしりと腰かけている
    脚をゆするたびに弱まる気
    スペースを広く使う人は、最大限に実力を発揮できる
    うらやましいという気持ちは向上心に変える
    男は男、女は女と割り切れば楽になる
    貸すか貸さないかは自分の心が決める
    成功体質になるには、大きな字を書くこと
    やさしい文章を書ける人は信頼される

第3章 愛と幸せをつかめる――恋愛運の法則

    明るい人は誰からも好かれる
    消極的な性格は直せます!
    自分らしいファッションがいちばん
    カラオケはへたでもいいんです!
    なにを話していいかわからなければ、相手の話を聞けばいい
    飾りすぎより自然が最高
    ハードルを上げると縁遠くなる
    プライドの高さが異性を遠ざけている
    結婚は特別なことではない
    長続きしないのは愚痴のせい?
    現状を受け入れることで目の前が明るくなる
    計画にこだわると悪循環になります
    好みのタイプと、好きになる人は同じではない
    電話魔・メール魔は相手を遠ざける

第4章 ぐんぐん体が強くなる――健康運の法則

    「病は気から」は単なる思いこみではない
    川は流れているから美しい
    「元気」について正しく知っていますか?
    自然に触れることが病気を防ぐ
    心のあり方が体にあらわれます
    人間の感情が病気を引き起こす
    サプリメント不要の、体に良い食べ物
    対人恐怖症は自意識が過剰だから
    右生活にちょっとだけ「左」を取り入れる
    「眠らなくちゃ」と思いつめてはいけない
    質の良い眠りを手に入れるためには?
    入浴で極上のリラックスと健康づくり
    サケ風呂は理想的な入浴方法


 

価格 : 1,430円(税込)
数量