早島BOOK SHOPは、道家道学院のオンラインショップです。
 
 

心をいやす41の秘訣

心をいやす41の秘訣

もっと早く知りたかった!
仕事、家庭、人間関係、職場環境、人生の悩みを「気」が解決!!



著者:早島正雄
出版社:コアラブックス
発売日:2001/7/30
ページ数:176p
ISBN-10:4876937567
ISBN-13:978-4876937561
書籍JANコード:1920247009521
 

 心をいやす41の秘訣 ≪はじめに≫ご紹介 

仕事がうまくいかない、家庭内がもめている、人とのつき合いがうまくいかないなど、悩みを持って生きている人が実に多い。

では、なぜ悩んでいるかといえば、結局、自分自身に原因があるといえる。すなわち、その人の心のなかにこだわりがあるためで、これが悩みを起こし、楽しく生きるための障害になっている。

本来、人間は陽性である。それは赤ん坊を見ればわかる。赤ん坊は、頬をつついたり、手に触ったりすると、うれしそうに笑う。空腹やおむつのよごれには大声で泣き、おむつを替えてもらうと満足してすやすや眠っている。

端的にいえば、無邪気ということである。これが人間の本来の姿であるが、残念なことに、成長するにつれて、それを失ってしまう。

なぜそうなるのか。それは自分のこだわりに振り回されてしまうからだ。赤ん坊にも、もちろん欲はある。空腹になると泣く。眠りたくなれば眠る。これは自然な欲求である。しかし、それ以上の欲はない。

ところが大人になると、そうはいかない。欲に振り回されるようになる。そうなると、本来満足できる程度の欲では、満足できなくなる。

要は、心のこだわりを捨てて楽しく生きようとすればいいのである。楽しく生きていれば、心に悩みを抱えることもない。

自分がいくつだとか、出身学校がどこだ、自分の家柄はどこそこであるとか、そういうものにもこだわらない。まして、お金にもこだわらない。

それはとりもなおさず「自然の法則に従って生きていく」ということにほかならない。自然の法則にまかせて生きていくことこそ最高の生き方なのだ。

それを自然無為というのだが、人間は、自分たちが作り上げてきたあらゆる人工のものにこだわって、感情的に対立したり、自殺をしたり、犯罪を犯したり、ノイローゼになったりしている。たとえば、

●適齢期になったら結婚しなければならない
●学校の成績は上位で、学歴こそ出世のもとだ
●子どもは親に孝行しなければならない

こういうこだわりをあげていくと、無数といっていいくらいある。学問から生まれた知識、世間の常識や習慣など、すべてのものが私たちの頭を縛りつけている。

この本では、そんな首かせ、足かせを取り去るための考え方を教えたい。

道家では、心のこだわりをなくすために「洗心術」を教えている。この本でその内容を知れば、今日まで暗かった生活も、明日からはガラッと変わって素晴らしい生活になる。

あなたも頭を切り換えて、全く新しい人生を開拓してもらいたいものだ。

早島 正雄
 

 心をいやす41の秘訣 目次 

はじめに

第1章 仕事で悩んでいる人へ
 仕事がおもしろくなるかどうかの分かれ目は何か
 ビジネスの成功と八方美人は関係ない
 「甘え下手」はこだわりが強い証拠
 思い切って踏み出せ
 電話などこわくない
 人生は貸したり借りたりである
 仕事の悩みの体験談

第2章 家庭にトラブルがある人へ
 家庭の円満のためにはこだわりを除け
 姑と暮らすには頭を使え
 夫婦喧嘩は子どもの病気の原因のひとつ
 離婚を苦しみと思うな
 子どものために親が犠牲になる必要はない
 親のガチガチ頭が子どもを閉じ込める
 しっかり叱る、しっかりほめる
 子どもの成長にはスキンシップが第一だ
 完全な子育てなどない
 やる気が道を開く
 「おはよう」のひと言を大切にしなさい
 家庭問題の体験談

第3章 人間関係に疲れている人へ
 自分が変わると相手も変わっていく
 聞き上手になれば話し下手と思われない
 見栄をなくせば心が楽になる
 期待しなければ落胆もない
 人づきあいがストレスになるのは無理をしている証拠
 無理して趣味をつくっても意味がない
 知らない人と話すためのコツ
 人間関係の体験談

第4章 生き方に迷う人へ
 濁流に身をまかせれば岸辺が見えてくる
 プラス志向のクセをつけよう
 優越感を棄てると楽になる
 占いなんて気にするな
 頭を切り替えれば不眠は治る
 自分の心の狭さが「短気」をつくる
 物にこだわると人生が狂ってくる
 明るい道を歩くか、暗い道になるか
 つくすと思うのは大きな間違い
 今が楽しければ死は怖くない
 生きる悩みの体験談

第5章 恋愛や結婚で苦しんでいる人へ
 求め過ぎると何も得られない
 姿や顔より性格で選べ
 ありのままの自分でいい
 自然な恋愛を大切に
 愛に執着するな
 失敗を思い迷うな
 結婚式は、しきたりより二人の幸せが第一だ
 恋愛と結婚の体験談

価格 : 1,047円(税込)
数量